実録!小さな会社の経営者とアラフィフ女子の夢を叶えるお手伝い 白藤沙織(さおりん)のブログ Webとブログ、SNSで、お仕事も人生も大逆転しましょう。自分らしく輝いて生きるために。実録!小さな会社の経営者とアラフィフ女子の夢を叶えるお手伝い 白藤沙織(さおりん)のブログ Webとブログ、SNSで、お仕事も人生も大逆転しましょう。自分らしく輝いて生きるために。

行動がすべて。何かを叶えるのはとてもシンプル

公開日時:

最終更新日:

 白藤沙織のこと

何かをやり遂げたい。

願いを叶えたい。

そう思ったら、することはひとつしかないんです。

それは、「行動する」こと。

とってもシンプルなのに、本気で受け取ってもらえること少ないです。

たとえば、「売り上げは◯◯◯を達成する」という目標があったとしましょう。月末ごとに今月のノルマを達成した、しないだけ話していても目標は達成しません。もちろん、力がある人は数字を確認するだけで、ノルマを達成するでしょう。が、多くの人は数字を見て、ため息をついて、とりあえず「がんばります」と言います。そして、次の月も同じ。

たとえば、「おしゃれな部屋に住みたい」と夢をみたとしましょう。家に帰って、ゴロゴロしてじーっとしていても、乱雑な部屋は乱雑なままです。そうして、気づいたらなんか部屋がいやになってため息をついて、「明日、片付けよう」と言います。そして、それからも同じ。

ただ思っているだけでは、なぁーんにも変わりません。

人からいくらアドバイスを受けても、どんなに立派な先生のセミナーに参加しても、大量に本を読んでみても、行動が変わらないと変わりません。

そして、その行動を変えられるのは自分だけです。

物思いにふける時間も必要ですが、物思いにふけるだけでは何も変わりません。

行動する大切さを教えてくれた人

私が「行動」を重視しているのは、忘れられない出来事があるからです。それは、入院していた友人が、彼女の病室でこう私に言ってくれました。

「さおりは本当に来てくれた。行くよって言う人は多いけど、さおりは来てくれた。会いに来てくれた。」

そうやって何度も言ってくれました。

彼女と私はカウンセリングの勉強会で知り合い、お互いがお互いのカウンセラーでした。ワークショップにも一緒に行ったり、一緒にグループを立ち上げ活動したりしている大切な友達でした。
その友達が10年以上前に癌になり、みんなから精神的なサポートを受けながら闘病していました。私は彼女を支えるカウンセラーのグループを作って、彼女の話を聞くセッションをしていました。

その彼女から「救急車で病院に行く」とメッセージがきてから、2~3日連絡が取れなくなりました。家族や親せきではないので、病気が重くなったのではと思いつつも、家族に遠慮する気持ちありました。そうこうしているうちに、別の仲間からも「彼女と連絡が取れないが何か知っている?」という連絡が入ります。誰も知らないならと、思い切って彼女の娘に連絡すると、緊急入院をしているとのこと。そして、「会いに来てほしいと言っている」と教えてくれたのです。

病院に会いに行くと、彼女はだいぶ弱ってましたが意識はちゃんとしていて、そのときの気持ちを聞いてくれました。私が彼女のカウンセラーであること認めてくれて、生きようとする気持ちを聞けたのはうれしかったです。そのあとに「来てくれた」という話をしていました。「また、来るよ。いつも一緒にいるって約束したよね」と声をかけたら、「うん。そうだね。一緒にいるよね」って言ってくれました。

このときが、私が彼女に会ったのも、実際に会話したのも最後になってしまいました。その3週間後くらいに、病院に行く約束だった前日の夜、彼女は亡くなりました。

実は私は亡くなる日の夕方、彼女の病院の近くにいたんです。そして、病院に行こうかなとふっと思ったのですが、そのときは私はすごく疲れていて、病院まで歩く気持ちになれなかったんです。「明日、病院に行くからね」。そっとつぶやいて、地下鉄で帰りました。そのときに会いに行ったら、彼女に会えたんだなと、いま改めて振り返ると思うんです。

そのときの自分の選択は後悔はしていないけれど、残念ではありました。私は私でそのときから体調がひどく悪くて、そのうえ会社が一番大変なときでもあったので、この選択はベストだったと思いたいんです。それでも、地下鉄の駅で彼女のことを思ったのは、彼女との別れを無意識が知らせてくれたのかもしれません。

行動する。選択する。

未来の結果の分かれ道です。

売り上げのためにすること、部屋を片付けるためにすることは、少なくとも自分でコントロールできます。動くことで結果が変わってきます。動かないとそのまま。

最高の結果を出すにはどうしたらいいかと考えすぎて、ひとつも行動していない人もいます。未来の成果を求めすぎ、手段を考えすぎて行動しないよりは、何でもいいから行動し続けてみるのも大事なんじゃないのかなと思います。やり方が間違っていたら、必ず修正することになるのだから。

シンプルに行動するのがいいな。

空き時間にすることを決めておいて、目標に近づいていくのもいいかもね。

コメント

comments

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0 follow us in feedly

 この記事の投稿者

白藤沙織

ただいま演劇に夢中。そして、ダンスとヨガとピアノが好き。4コマ漫画のサザエさんをこよなく愛するWebプロデューサー「さおりん」です。

考えをはっきり言うズバリスト。その性格を生かして、Webのこと、生き方のこと、本のことなどなど、ずばり言います。

小さな会社の経営者と、アラフィフ女子がキラキラと輝くためのお手伝いがしたい。そんな思いで日々活動中です。

プライベートでは、ひとり娘のシングルマザー。仕事と子育てとめいっぱいがんばってきたので、人生のパートナーができるといいなぁと密かに夢見ています

上級ウェブ解析士、エクスマ59期・65期、エヴァ16期

ページ最上部へ