仕事より優先しなければならないことをしたら、仕事はうまくいく

公開日時:

最終更新日:

folder エッセイ, 仕事力

いくら仕事ができても、
心と身体が不健康ではもったいないんです。

私はWebの企画・進行管理・制作を担当するプロデューサーであり、記事を書くライターです。
SNSやブログでは、Webマーケティングや日々の活動のほか、心や身体を整える話をたくさん発信しています。
カウンセリングやコーチング、催眠セラピー、コミュニケーションは、ライフワークにもなっています。

最近取り組み始めたショート動画では、Webマーケティングや執筆のことよりも先に、心と身体のこと、仕事術のことを発信しようと思いました。
なぜ、私が発信のコンセプトをそう決めたのか理由を書きますね。

発信もいろいろ楽しんでやってみること大事よね

心と身体が整ってこそ、仕事はうまくいく

私がライフワークとして心と身体の健康について取り組んでいるのは、自分の経験に基づいています。人との関わり方があまり上手ではないので、いつもどこか緊張していました。そして、「がんばることはいいこと」と教えられてきたので、がんばる自分に価値があると思い込んでいました。

緊張して余裕がないと、ほかの人にも同じことを強いてしまいがち。とくに、自分がうまくいっていい方法だと思ったことは、なぜやらないのかと人を責めてしまうんですね。自分も人も責めている。こんな状況では、いまくいくものもうまくいかなくなります。

そんな感じでしたから、不安が強くなりすぎどうしてもおさえられず向精神薬を服用したとか、身体を壊して入院手術の経験をしました。そうなると、自分が思うように働けなくなるどころか、生きる自体も大変になります。
また、社内外でもそのようなケースをたくさん見てきました。

  • 精神的に追い詰められて、職場で大暴れした。
  • 調子が悪いのに仕事を続けて、訪問先で倒れた。
  • 突然、会社を休んでいると思ったら、家も飛び出してしまった。

病気になることも悪いことでもないし、仕事をやめることも悪いことでもないです。
問題が発覚すると、解決しなければならないので、良い方向に向かっているとポジティブに考えることもできます。

でも、もう少し職場で、お互いの心や身体に気を配ることができていたら、ご本人も周囲の人もこんなに大変じゃなかったかもと後悔したこともありました。

私が何かしたからと言って、根本的なことは変わらなかったかもしれません。
でも、私がいい状態でいたならば、何かが違っていたかもしれないと思うんです。

心と身体が健やかだったら、いい仕事を長くすることができますし、楽しく生きることができます。

みんなが自分の心と身体のことを大事にして、生きたい人生を生きられる社会を作りたい。

最近の私の夢です。

誰かに認められたい、誰かに評価されたい。自信があるようで不安定だったのでしょう。
他人の価値観に振り回されていたから。
自分の中に自分がいいとしっかり根を張ることで、自分自身が満たされていくのにね。

ですから、私は自分自身にしっかり伝えていくためにも、WebやSNS・文章表現に加えて、心と身体を整えること、仕事術・コミュニケーション術を発信していこうと思っています。

その想いが周囲にいい影響を与えられたら最高です。

しばらくとめていたTikTokを再開しました。
フォローしていただければうれしいです♡

@saorishirafuji5

いい仕事をする条件って何だろう。 試行錯誤、いっぱい失敗してきた今だから思うこと。 大切なのは、土台づくりだなとつくづく思います。#tiktok教室ᅠᅠᅠᅠᅠ #仕事術 #心と身体を整える

♬ Ghibli-like piano solo ballad(957146) – tomori

コメント

comments

 この記事の投稿者

白藤沙織

Web・印刷の株式会社正文舎取締役。 Webプロデューサー 兼 ライター。ときどきセミナー講師。 コーチやカウンセラーの資格を持ち、仕事に活かしています。 ダンス・歌・演劇好き。4コマ漫画のサザエさんをこよなく愛しています。

営業をどのようにしたらよいかわからないときに、Webサイトとブログ、SNSに出会う。以来、情報発信を丁寧にして未来のお客様と出会ったり、お客様のフォローをしています。

仕事もプライベートも「自分の生きたい人生を生きる」ために、「自信や勇気」を届けられたらうれしいです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0 follow us in feedly

ページ最上部へ